LP
world's end girlfriend / IN THE NAME OF LOVE [12inchクリアヴァイナル LP]
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

world's end girlfriend / IN THE NAME OF LOVE [12inchクリアヴァイナル LP]

¥10,000 税込

送料についてはこちら

1曲収録の限定レコード 12インチ、クリアヴァイナル、 ダブルジャケット仕様、ダウンロードコード、サイン入り。 7月18日より予約受付開始。発送は9月6日より順次。 初めて愛をテーマに作った曲です。 私たちのパンデミックでインフォデミックな日常から日々産み出され続ける呪いと孤独に捧げる新しい時代の祝福の歌。祝福の轟音 This is the first song with the theme of LOVE. A new blessing song for the new hell, dedicated to the curses and loneliness that continue to be produced daily in our pandemic and infodemic daily lives. The roar of blessing. Art works by junaida ジャケットには「怪物園」「Michi」など美しい絵本を作り出した junaida の作品を使用。 これは美しい物です。 音楽作品がなぜどれも似たような価格で売られるのか? 音楽の価格とは?と考えたときに、遠い昔にどっかのレコード会社(?)が 付けた価格に合わせる必要はもう無いな、と。 くだらない音楽と同じ価格で売るのもイヤだし。 ってことで自分にとって大事なこの曲をこの価格にしました。 ま、元来音楽は有料でも無料でも価格もない美しい存在です。 なのでお好きにどうぞ。 This is a beautiful record. Why are all music pieces at similar prices? What is the price of music? When I thought about it, I thought it was no longer necessary to match the price decided by some big record company (?) Long ago. I don't want to sell it at the same price as the crappy music. So, I chose this price for this song, which is important to me. Originally, music is beautiful existence that is neither paid nor free and has no price. so please do whatever you like.